広島市母子寡婦福祉連合会

広島市母子寡婦福祉連合会

母子会概要


一般財団法人広島市母子寡婦福祉連合会は、昭和24年9月にうぶ声を上げました。以来、ひとり親家庭の母・父・寡婦の方々の福祉向上の実現を願って活動を続けております。

市内約91地区(小学校区)で組織された団体です。







母子会情報

 目的  広島市内の母子家庭・寡婦が会員となり、会員相互の連携と自立助長を図ることにより、地域社会の福祉増進に寄与することを目的とする。
 創立  昭和24年9月
 法人認可  昭和39年11月
 一般財団法人改組  平成24年4月1日
 名称  一般財団法人広島市母子寡婦福祉連合会
 会長  宮﨑 暁美
 会員数

 2,000人

 事業概要 【売店事業】
  母子家庭の母・寡婦の就労促進を図るため、公共施設内に母子寡婦福祉法第25条に係る売店等7か所設置 

【一般事業】
  ・各種研修会
  ・広報事業
  ・母子健全育成事業
  ・貸付事業等

【受託事業】
  ・広島市からの各種受託事業

【自主事業】
  ・入学おめでとう事業
  ・貸付事業
 住所  〒732-0822
広島市南区松原町5番1号
BIG FRONTひろしま5階 広島市総合福祉センター内

より大きな地図で 広島市母子寡婦福祉連合会(母子会) を表示
 電話  082-264-0505
 FAX  082-264-0506


組織構成

会長   1名
副会長   2名
理事   9名 ・・・各区代表・市連母子部長
評議員  20名  ・・・各区から選任
地区会長  91名 ・・・連絡員を含む
監事   2名
事務局   4名