広島市母子寡婦福祉連合会

広島市母子寡婦福祉連合会

会報誌 (あおぎり)


平和公園内には被爆樹の青桐があります。


原爆の熱線に幹を裂かれ、中は空洞になっていても、今なお、若葉が茂り花を咲かせて種を実らせ、その種は被爆二世青桐として様々な所で育っています。


64年の歳月、被爆の生き証人として、平和の尊さを訴え続けている使命感や強靭な生命力にあやかりたいと、会員の熱い思いが込められて、母子会のネーミングを通称「あおぎり」としました。


その会報誌として、「あおぎり」という名の母子会だよりを年2回発行しております。





あおぎりのPDFダウンロード 


 発行日
 あおぎり 第76号  令和元年07月10日
 あおぎり 第75号  平成31年01月10日
 あおぎり 第74号  平成30年07月01日
 あおぎり 第73号
 平成30年01月20日
 あおぎり 第72号  平成29年07月01日
 あおぎり 第71号  平成29年01月20日